肌のトーンを明るくして見た目を変えるために

肌のトーンを明るくして見た目を変えるために

私は小さい頃から、周りの同世代の人に比べて肌のトーンが暗いことが悩みです。今年、本気で美白に取り組んだことで、一年前に比べ明らかに肌の明るさを上げることが出来たので、その方法について述べようと思います。

まず第一に夏場の日焼け対策です。私は肌が弱く日焼け止めで肌が酷く乾燥してしまうので、長時間野外にいなければいけない時以外は日焼け止めクリームを塗らないのですが、例え1日数分ずつの外出だったとしても、塵も積もれば山となる、と思い対策をしました。

やはり日焼け止めはあわないので、私は外出時UVカットのパーカーを毎回欠かさずはおりました。また、美白効果のあるビタミンCやクエン酸入りのドリンクを1日1本、3時間おきに1.2口ずつ飲みました。これはビタミンCが水溶性ビタミンで、一気に飲んでもすべて吸収されず尿で排出されてしまうため、常に血中のビタミンC濃度を保つための対策です。

また、肌がくすんで見える原因は乾燥や血行不良、炭水化物や糖分の摂りすぎもあるので、しっかりとした保湿や体を冷やしすぎないこと、バランスのいい食生活なども気をつけるようになりました。結果、現在が冬であることを抜きにしても確実に肌のトーンアップが自覚できるようになりました。

驚くことに以前はコスメカウンターでイエローベースと言われていたのが、先日化粧品の購入ついでにBAさんにきいてみたところ、ブルーベースだったと診断し直されました。肌のくすみで悩んでいる方は、以上の点を是非注意して対策していただけたらと思っています。

あとはアイラッシュワンで目元を整えることで、全体の見た目が明るくなるはずですよ。